FOLLOW US

オランダが痛恨の予選3敗目…新指揮官の初陣飾れず突破に黄色信号

得点を喜ぶアイスランドイレブン [写真]=VI Images via Getty Images

 ユーロ2016予選が3日に行われ、グループAではオランダ代表とアイスランド代表が対戦した。

 ホームのオランダはここまで6試合を終え、3勝1分け2敗と苦戦を強いられている。昨年10月に行われた同一カードでも0-2で敗れるなど結果がふるわず、フース・ヒディンク監督が成績不振の責任をとって辞任。ダニー・ブリント新監督が就任し、この試合が最初の予選を迎えた。一方、首位のアイスランドは5勝1敗と絶好調で、史上初のユーロ出場に大きく近づいている。

 オランダはこの日も本来の力を発揮しきれない。0-0で迎えた31分にアリエン・ロッベンが負傷し、ルシアーノ・ナルシンフとの交代を強いられる。更に直後の33分には、相手選手に暴力行為をはたらいたブルーノ・マルティンス・インディが一発退場を命じられた。

 すると後半立ち上がりの50分、オランダのグレゴリー・ファン・デル・ヴィールが自陣エリア内で相手選手を倒してしまい、アイスランドにPKが与えられた。これをギルフィ・シグルズソンがゴール左に蹴ると、GKヤスパー・シレセンは読みながらも防ぐことができず、アイスランドが先制に成功する。

 その後、オランダはアイスランド相手に猛攻を仕掛けたが、追いつくことはできずに0-1で敗れている。これでオランダは3勝1分け3敗の勝ち点13で3位。一方、勝利を収めたアイスランドは勝ち点を15に伸ばし、首位に立っている。

 次節、オランダは敵地でトルコ代表と、アイスランドはホームでカザフスタンと対戦する。

【スコア】
オランダ 0-1 アイスランド

【得点者】
0-1 50分 ギルフィ・シグルズソン(PK)(アイスランド)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO