2015.07.24

アルビレックス新潟シンガポール、1点差に泣きリーグ再開初戦は黒星

アルビレックス新潟シンガポールは、バレスティア・カルサに敗れて今季4敗目

 2015Sリーグ(シンガポールリーグ)第13節が23日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールとバレスティア・カルサが対戦した。

 約2カ月ぶりの再会となったリーグ戦、2位アルビレックス新潟シンガポールと4位バレスティア・カルサは、2週間前に行われたリーグカップ決勝で対戦。リーグ戦再会初戦で再び顔を合わせることとなった。

 試合はいきなり動く。開始早々の9分、ゴールから約25メートルの位置から強烈なミドルシュートを許すと、これが右ポスト内側をたたきゴールネットを揺らす。強烈な一撃が決まり、リーグカップ決勝と同じ様にバレスティア・カルサが早々に先制点を奪う。

 反撃に出るアルビレックス新潟シンガポールは11分、左CKから長崎健人のキックを藤原賢人が頭で合わせる。強烈に地面に叩きつけた一撃はワンバウンドしてクロスバーを越えた。

 17分にはゴール右で山田幹也からのパスを受けた河田篤秀が右足アウトサイドでゴール左上を狙うシュート。絶妙なコースを狙ったシュートだったが相手GKの好守に防がれる。

 38分にはエリア手前でボールを受けた長崎健人が左足で無回転シュート。強烈な一撃だったが、これも相手GKが好セーブ。同点に追い付きたいアルビレックス新潟シンガポールは51分、ペナルティエリア右で水野輝がファウルを受けFKを獲得する。しかし、長崎健人のキックはファーサイドで合うも中央で詰めきれず、シュートには持ち込めない。

 82分には木暮郁哉を投入してゴールを狙ったが、スコアは動かずにそのまま終了。最後まで相手ゴールをこじ開けることができず、アルビレックス新潟シンガポールの再開初戦は完封負けに終わった。

 次節は7月30日(木)、ホームにハリマウ・ムダを迎える。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 0-1 バレスティア・カルサ

【得点者】
0-1 9分 ファディル・ノー(バレスティア・カルサ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング