2015.07.24

NYシティに移籍のピルロが入団会見「この冒険を重要なものにしたい」

アンドレア・ピルロ
コンテ監督(右)との関係が良好であると明かしたピルロ(左)[写真]=Getty Images

 ユヴェントスからMLS(メジャー・リーグ・サッカー)のニューヨーク・シティFCに移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロが23日、入団会見に臨んだ。

 ピルロは、「ニューヨークの街は観光客として知っている。今はこのチームのためにプレーすることができ嬉しく思う。早くデビューできることを願っている」と語ると、「これまで多くのスーパースターとプレーしてきた。この数年、重要なのはチームのためにプレーすることであると学んだ。個々の前に先ずはグループが優先される。最高の結果を出すために、監督とチームメイトと共に働く準備は整っている。この新しい体験をスタートしたい。入団してから最初の日々はとても上手くいった。今は試合に出るためにベストコンディションを取り戻すだけだ。この冒険を何か重要なものにしたいと思っている」と続けた。

 そして、デビュー戦については「コンディションが良くなったと感じた時だね。今度の日曜日の試合でもプレーできるだろう。バカンスの間もトレーニングしていたからね」と答え、すぐに出場可能であることを示した。

 さらに「過去に戻ることはできないが、自分は年寄りだとは感じていない。このチームには、私とそう年齢が離れていない年下の選手もいる。このチームに移籍する前には(イタリア代表のアントニオ・)コンテ監督とも話した。彼は私の決断を支持してくれた。私は監督をここニューヨークにも招待したんだ。我々の関係はとても良く、私は彼の指示に従う用意はある。私をイタリア代表に招集するかしないかは彼が決めることだ。私がどうプレーするかに関わる」と話し、イタリア代表でプレーを続ける意思があることも明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング