FOLLOW US

クラブ・アメリカがサンノゼ相手に逆転勝利…ICC北米ラウンド第2戦

 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015の北米ラウンドの第2戦が14日に行われ、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のサンノゼ・アースクエイクスとメキシコリーグのクラブ・アメリカが対戦した。

 クラブ・アメリカは初戦のロサンゼルス・ギャラクシー戦を1-2で落とし、今大会は黒星発進となった。一方、この試合が初戦となるサンノゼ・アースクエイクスは、勝利で大会をスタートさせたいところだ。

 試合は24分にサンノゼ・アースクエイクスが左CKを獲得すると、ヘディングシュートが相手GKに弾かれたこぼれ球をクラレンス・グッドソンが頭で押し込み先制する。しかし、前半アディショナルタイムに両チーム退場者を出し、後半は10人対10人の試合となった。

 1点をリードされたクラブ・アメリカは、76分にゴール前でアレハンドロ・ディアスがボールを奪うと、こぼれ球を拾ったアンドレス・アンドラーデが右足でミドルシュート。これがゴール左下に決まり、スコアをタイに戻した。続く83分にはフランシスコ・リベラが右足でミドルシュートをゴール左下に突き刺して逆転に成功。このまま試合は終了し、クラブ・アメリカは1勝1敗とした。

 クラブ・アメリカは17日に、サンノゼ・アースクエイクスは21日にそれぞれマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
サンノゼ・アースクエイクス 1-2 クラブ・アメリカ

【得点者】
1-0 24分 クラレンス・グッドソン(サンノゼ・アースクエイクス)
1-1 76分 アンドレス・アンドラーデ(クラブ・アメリカ)
1-2 83分 フランシスコ・リベラ(クラブ・アメリカ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA