FOLLOW US

母国でフォルランの人気が爆発! 72時間で新ユニフォームが売り切れ

ペニャロールへ移籍したフォルラン(写真はペニャロール公式HPのキャプチャ)

 元ウルグアイ代表FWのディエゴ・フォルランは、セレッソ大阪を退団して母国のペニャロールへと移籍した。

 フォルランにとってペニャロールは自身がユース時代を過ごしたほか、父パブロもプレーした思い入れのあるクラブである。そして、ペニャロールのファンも国を代表するスター選手の入団に沸き立っているようだ。

 スペイン通信社『EFE』からの情報として『マルカ』や『ムンド・デポルティーボ』などのスペインメディアが伝えたところによれば、72時間でフォルランの「10番」のユニフォームがソールドアウトになったという。

 金曜午後にモンテビデオにある3つのクラブショップで300セットほどが販売されると、月曜日には売り切れになったそう。ユニフォームの価格は1990ウルグアイ・ペソ(約8976円)だとか。

 クラブ公式のツイッターでもスペシャルディスカウントで販売しているという告知がされていたが、すごい売れ行きであったようだ。

 大きな期待を寄せられているフォルランのデビュー戦は8月初旬頃の予定だそう。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA