2015.07.09

ナイジェリア代表監督にOBのオリセー氏が就任へ…連盟が基本合意発表

サンデー・オリセー
ナイジェリア代表監督への就任が濃厚となったオリセー氏 [写真]=Allsport

 NFF(ナイジェリアサッカー連盟)のアマジュ・ピニック会長は、ナイジェリア代表監督に元同国代表MFサンデー・オリセー氏が就任することで基本合意したことを認めた。連盟公式ツイッターがコメントを発表している。

 ナイジェリア代表監督を務めていたスティーヴン・ケシ前監督は、ナイジェリア代表監督を務めながら、先日コートジボワールサッカー連盟が発表したコートジボワール代表監督の候補者リストに名前が上がり、ナイジェリアサッカー連盟が調査に乗り出していた。

 ナイジェリアサッカー連盟は4日にケシ監督を解任し、シャイブ・アモドゥ氏が暫定的に監督を務めることになっていた。後任監督を模索していたピニック会長は7日にロンドンへ向かい、オリセー氏と会談。オリセー氏が代表監督に就任することで基本合意に達し、残りは詳細を詰めるだけになったという。

 現在40歳のオリセー氏は、1993年からナイジェリア代表に選出されると、1994年のアメリカ・ワールドカップに19歳で出場。同代表の決勝トーナメント進出に貢献していた。またクラブでは、アヤックス、ユヴェントス、ドルトムントなどで活躍し、ナイジェリアサッカー界のレジェンドとして知られている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る