2015.06.28

ネイマール不在のブラジルがベスト8敗退…パラグアイがPK戦制す

ブラジル代表
PK戦を見守るブラジル代表の選手たち [写真]=LatinContent/Getty Images

 コパ・アメリカ2015準々決勝が27日に行われ、ブラジル代表とパラグアイ代表が対戦した。試合はPK戦までもつれこむ熱戦となる。

 エースのネイマールを出場停止で欠きながらも、グループリーグ首位でベスト8進出を決めたブラジルが先制点を奪う。15分、ダニエウ・アウヴェスの右クロスをニアサイドのロベルト・フィルミーノがスルー。背後に飛び込んだロビーニョが右足で押し込んだ。

 一方、リードを許したパラグアイは後半から反撃を開始。セットプレーを中心にチャアンスを演出する。56分にはCKからネルソン・バルデス、61分にもパウロ・ダ・シルバがヘディングシュートで狙う。

 すると70分、右サイドからのクロスに反応したロケ・サンタクルスがD・アウヴェスと競り合うと、これがチアゴ・シウヴァのハンドを誘いPKを獲得。デルリス・ゴンサレスがしっかりと決め、試合を振り出しに戻した。

 結局90分では決着がつかず、延長戦なしのPK戦へと突入する。先行のブラジルは、1人目のフェルナンジーニョが成功するも、2人目のエベルトン・リベイロ、4人目のダグラス・コスタが枠を捉えられずに失敗。パラグアイも4人目のサンタクルスがクロスバーの上に外したが、他の4人がきっちりと決めて勝負あり。パラグアイがPK戦を4-3で制し、2大会連続でベスト4へと駒を進めた。ブラジルは前回大会でも準々決勝でPK戦の末にパラグアイに敗れ、準決勝を前に姿を消している。

 パラグアイは30日、準決勝でアルゼンチン代表と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 1-1(PK:3-4) パラグアイ代表

【得点者】
15分 1-0 ロビーニョ(ブラジル代表)
72分 1-1 デルリス・ゴンサレス(パラグアイ代表)(PK)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る