2015.06.20

ロナウド氏も試合後レッドのネイマールを批判「誰も擁護できない」

ロナウド
ブラジル代表のレジェンドであるロナウド氏 [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表FWのロナウド氏が18日にブラジルのテレビ局『Globo』によるインタビューに応え、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールの退場劇について厳しく言及している。

 17日に行われたコパ・アメリカ2015コロンビア代表戦の試合終了後、ネイマールの蹴ったボールが相手選手に直撃し、乱闘騒ぎに発展。ネイマールはレッドカードを提示されていた。

 ロナウド氏はかつて「ネイマールが世界最高選手の座に昇るのは時間の問題」と同選手への期待を強く抱いていただけに、今回の騒動による落胆も大きいだろう。

 同氏は、「彼がしたことについては誰も擁護できない。攻撃的になっていて、時には試合で起こるようなことだが、事実を受け入れられていない」とネイマールを痛烈に批判し、「ブラジルのユニフォームを着ている時は、ああいう振る舞いをしてはいけないんだ」と、自身の考えを口にしている。

 なお、CONMEBOL(南米サッカー連盟)はネイマールを暫定的に1試合の出場停止処分としているが、会議の結果次第ではさらに重い処分となる可能性がある模様だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る