2015.06.17

大活躍から一転…チリ代表ビダルが飲酒運転で逮捕、愛車のフェラーリ大破

ビダル
逮捕が報じられたビダル [写真]=LatinContent/Getty Images

 コパ・アメリカ2015 チリに参加しているユヴェントスのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、16日に首都サンティアゴ郊外で自動車事故を起こして軽傷を負った上、飲酒運転により逮捕されていたことが明らかになった。大手メディア『Sportal』などが報じている。

 同メディアなどの報道によると、ビダルは愛車のフェラーリに妻のマリアさんを乗せてサンティアゴ郊外を運転していたとされるが、事故を起こし車は大破。ビダルとマリアさんはサン・ルイス・デ・ブイン病院に搬送されたが、いずれも軽傷で済んだと伝えられている。ビダル本人も、自身の公式ツイッターで「みんな心配してくれてありがとう。僕は大丈夫だよ」とコメントを発表していた。

 しかし、チリ国家警察のリカルド・ゴンサレス警視は「赤いスポーツカーのドライバーはアルコールの影響下にあった」とコメントし、病院から退院したビダルはパトカーの後部座席に乗せられ連行された模様。

 チリ代表は現在、ホスト国としてコパ・アメリカに参加している。ビダルは11日に行われた初戦のエクアドル代表戦、15日に行われた第2戦のメキシコ代表戦でいずれも先発出場しており、2試合で3ゴールをマーク。国民の期待に応えるプレーを披露している。しかし、一部メディアによると今回の騒動でチリ代表から離脱する可能性もあるようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る