2015.06.14

C・ロドリゲスが決勝点…連覇を目指すウルグアイは白星スタート

C・ロドリゲス
得点を喜ぶC・ロドリゲス(7番) [写真]=LatinContent/Getty Images

 11日からチリで開催されている国際大会「コパ・アメリカ 2015」。グループB第1節が13日にアントファガスタで行われ、ウルグアイ代表とジャマイカ代表が対戦した。

 立ち上がりは前回大会王者のウルグアイが相手陣内でボールを回したが、何度か作ったチャンスも枠を捕らえられないシュートが目立った。41分にはペナルティエリアでエディンソン・カバーニが倒されたが、主審がPKをとらなかったことについてカバーニは前半終了後に主審に猛抗議する一幕もあった。一方ジャマイカも負けじとチャンスメイクしたが、こちらは相手の堅い守備に何度もブロックされてゴールを奪えず前半を終えた。

 エンドが替わった後半、焦らずゆっくりとパスをつないでいったウルグアイは、52分に左サイドの高い位置でFKを得ると、ホセ・ヒメネスが頭で落としたボールを最後はクリスティアン・ロドリゲスが左足でゴール左隅に流し込んで先制した。

 ジャマイカは75分にアーリークロスをバーンズが頭で合わせたが、枠を捕らえられず。対するウルグアイは88分に見方のシュートのこぼれ球をクリスティアン・ストゥアーニが右足ボレーで叩きつけたが、高くバウンドしたボールはクロスバーを越えてしまった。それでもウルグアイは最後までリードを守りきって勝ち点3を獲得。連覇に向けて、白星スタートを飾った。

(記事/Cartao Amarelo)

【スコア】
ウルグアイ代表 1-0 ジャマイカ代表

【得点者】
1-0 52分 クリスティアン・ロドリゲス(ウルグアイ代表)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る