2015.06.03

ブラッター氏の辞任表明に大仁会長「今後の改革と正常化目指す」

JFAの大仁邦彌会長 [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が2日に辞任を表明した。

 これを受けJFA(日本サッカー協会)の大仁邦彌会長は3日、公式サイトを通じて以下のようにコメントを発表した。

「今回の発表は、会長選挙からまだ日も浅く大変驚いています。しかしながら、私達はこれを真摯に受け止め、FIFAの清浄と再建を進める為に、これまで通り透明性とインテグリティ(高潔性・清廉性)を大切にしながら、サッカーのために、また今後の改革と正常化のために最大限努力することを継続していきたいと考えています」

 なお、ブラッター会長は辞任の理由を「FIFAには大きな改革が必要だ。私は何よりもFIFAを愛していて、FIFAのためにベストなことだけをしたい」と説明している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る