2015.05.26

ガラタサライがリーグ制覇…フェネルバフチェは4人退場で終戦

優勝を祝うガラタサライのサポーター [写真]=Getty Images

 25日、トルコ・スーパーリーグ第33節が行われ、フェネルバフチェはベシャクシェヒルと対戦し2-2の引き分けに終わった。この結果、ガラタサライのリーグ優勝が決まった。

 2位に位置するフェネルバフチェは、前日の試合で勝利した首位ガラタサライとの勝ち点差が6となっていた。そのため逆転優勝のためには残り2試合の勝利が絶対条件だったが、この試合は引き分けで終了。ガラタサライが通算20回目となるリーグ制覇を果たすこととなった。

 奇跡の逆転優勝を目指すフェネルバフチェは、後半途中までに2点のビハインドを背負う苦しい展開。なんとか同点に追いついたものの、試合終盤にはファウルや判定への抗議により4選手が退場処分を受けるなど自滅。2-2の引き分けに終わった。

 UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイトは同日、公式サイト『UEFA.com』を通じて優勝を決めたガラタサライで指揮を執るハムザ・ハムザオール監督のコメントを伝えている。

「我々は欧州で成功を収めることを望んでいるんだ。今後も快挙を達成していきたいね。監督就任のオファーを受けたのは父が亡くなった後だった。嬉しいことの裏には犠牲や苦しみがあって、それを乗り越えて幸せが訪れるんだ。父が見ててくれることを願っている。皆で優勝を祝うよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る