FOLLOW US

ハーフナーの2得点でヘルシンキが暫定首位キープ…田中1アシスト

HJKヘルシンキ(写真はFCラーティ戦のもの) [写真]=Getty Images

 フィンランド・ヴェイッカウスリーガが21日に各地で行われ、MF田中亜土夢とFWハーフナー・マイクが所属するHJKヘルシンキとインテル・トゥルクが対戦した。田中、ハーフナーはともに先発出場している。

 9試合を消化し、暫定で首位に立っているHJKヘルシンキ。この日の相手は暫定3位のインテル・トゥルクとなった。

 試合は0-0で迎えた59分、HJKヘルシンキは右サイドのセバスティアン・ソルサがドリブル突破を仕掛けると、ペナルティエリア右に走りこんだ田中にパス。田中は倒れ込みながらクロスを上げると、ファーサイドのハーフナーが頭で押し込み先制に成功する。

 続く73分、右CKを獲得すると、ハーフナーが右足で合わせてこの試合2ゴール目を挙げた。

 試合はこのまま終了し、ホームのHJKヘルシンキが2-0でインテル・トゥルクを下している。なお、田中はフル出場、ハーフナーは79分まで出場している。

 次節、HJKヘルシンキはセイナヨエン・ヤルカパロケロー(SJK)とのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
HJKヘルシンキ 2-0 インテル・トゥルク

【得点者】
1-0 59分 ハーフナー・マイク(HJKヘルシンキ)
2-0 73分 ハーフナー・マイク(HJKヘルシンキ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO