FOLLOW US

表彰式であわや…84歳の豪サッカー協会長がステージ下に垂直落下

表彰式でステージから転落してしまったローウィー会長 [写真]=Getty Images

 オーストラリアAリーグのグランドファイナルが17日に行われ、メルボルン・ビクトリーが3-0でシドニーFCに勝利し、Aリーグ通算3度目の優勝を果たした。

 レギュラーシーズン上位6チームが進出するファイナルシリーズ(3位のパース・グローリーはサラリーキャップの規定違反が発覚し、ファイナルシリーズ出場権はく奪)。決勝にはレギュラーシーズン1位のメルボルンVと2位のシドニーFCが進出した。

 試合は前半にベサルト・ベリシャのゴールで先制したメルボルン・Vが試合終了間際にも2点を追加し、3-0の快勝を収め、ブリスベン・ロアーと並び同リーグ最多タイとなる3度目の優勝を果たした。

 また、同試合後に行われた表彰式でハプニングがあったことをイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 メルボルン・Vの選手や監督らがセレモニーのため、ピッチ上に設けられたステージに登壇。オーストラリアサッカー協会のフランク・ローウィー会長がトロフィーを授与するためにステージに乗り、手を掛けたところで足元を滑らせてしまい、転落してしまった。

 真っ逆さまにピッチへと落ちてしまった会長のところへスタッフらが慌てて駆け寄る。頭から落ちたため心配されたが、大事には至らず。主将のマーク・ミリガンに無事トロフィーを手渡している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA