FOLLOW US

ドゥンガ体制のブラジルが8連勝…フェルミーノ弾でW杯に続きチリ撃破

決勝ゴールを挙げた、ロベルト・フェルミーノ(中央)[写真]=Getty Images

 国際親善試合が29日に行われ、ブラジル代表とチリ代表が対戦した。

 ドゥンガ新監督の就任以降、勝利を続けるブラジルは、昨夏のブラジル・ワールドカップで死闘を繰り広げたチリとの一戦に臨んだ。対するチリは、アレクシス・サンチェスアルトゥーロ・ビダルらをスタメンで起用しこの試合を迎えた。

 試合は立ち上がりから両チーム球際の激しい攻防戦となる。ブラジルのエース、ネイマールに対しては厳しいマークが付き、チリの前線に構えるサンチェスには、チアゴ・シウヴァが身体を張った守備で対応していた。

 拮抗した時間が続く中、ブラジルは選手交代で攻撃の糸口を探る。60分にロベルト・フィルミーノを含めた3選手の交代を行った。続く62分にはウィリアンを投入。立て続けに選手を入れ替え、攻勢に出た。

 試合の均衡が崩れたのは72分。裏に抜け出したフィルミーノがGKを交わし、右足でゴールに流し込み、ブラジルが先制に成功する。途中出場のフェルミーノが、ブラジルに先制点をもたらした。

 先制点を挙げたフェルミーノに、再びチャンスが訪れる。78分、右サイドからパスを受けたフェルミーノは、チリDFをフェイントで巧みに交わし、左足でシュートを放ったが、惜しくも枠から外れ、追加点のチャンスを逃した。

 先制を許したチリは、FWエドゥアルド・バルガスを80分に投入。得点を奪いに行くも、最後まで同点には追いつけず、試合は1-0のまま終了。ワールドカップに続き、ブラジルがチリに勝利を収める結果となった。この勝利で、ブラジルは連勝を8に伸ばしている。

【スコア】
ブラジル 1-0 チリ

【得点者】
1-0 72分 ロベルト・フェルミーノ(ブラジル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO