FOLLOW US

ブラジルが98年W杯決勝の地でフランスに逆転勝利…ドゥンガ体制7連勝

フランス戦でゴールを決めて喜ぶブラジル代表メンバー [写真]=Getty Images

 国際親善試合が27日に行われ、フランス代表とブラジル代表が対戦した。

 試合はスタッド・ドゥ・フランスで行われ、フランス代表がブラジル代表を破って優勝した1998年のフランス・ワールドカップ決勝の再現となった。また、フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督とブラジル代表を率いるドゥンガ監督は、当時はともにキャプテンとして出場していた。

 ホームのフランスが7分にチャンスを迎える。左CKから、ラファエル・ヴァランがニアサイドで競り合うとボールはファーサイドに流れる。そこにフリーとなったカリム・ベンゼマが頭で合わせるが、GKジェフェルソンが好反応を見せて右手1本でかき出した。

 すると21分に試合が動く。左CKを獲得したフランスは、マテュー・ヴァルブエナが中央へボールを送ると、またもヴァランがニアサイドで飛び込み、頭で合わせる。シュートはゴール右隅に突き刺さり、フランスが先制に成功した。

 しかし40分、ロベルト・フィルミーノからのスルーパスでエリア内中央へ抜け出したオスカルが、ダイレクトで蹴り込むと、シュートはGKスティーヴ・マンダンダの股の間を突いて、ネットを揺らした。ブラジルが前半の内に追いついて、ドローで折り返す。

 後半に入って57分、ウィリアンからのパスでネイマールがエリア内左に抜け出し、豪快に左足を振り抜くと、シュートはニアサイドに突き刺さり、ブラジルが逆転に成功した。

 さらに69分、右CKを獲得したブラジルは、ウィリアンのボールに、ルイス・グスタヴォが中央のぽっかり空いたスペースに走り込み、フリーで頭で叩きつける。シュートは左隅に決まり、ブラジルがリードを2点に広げた。

 87分にフランスは、ナビル・フェキルがエリア手前の正面で左足を振り抜くが、わずかに枠の左に外れた。

 その後、スコアは動かずこのままタイムアップ。ブラジル代表が3-1でフランス代表に逆転勝利し、ドゥンガ監督就任以降、7連勝となった。

【スコア】
フランス 1-3 ブラジル

【得点者】
1-0 21分 ラファエル・ヴァラン(フランス)
1-1 40分 オスカル(ブラジル)
1-2 57分 ネイマール(ブラジル)
1-3 69分 ルイス・グスタヴォ(ブラジル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA