FOLLOW US

アルビレックス新潟シンガポールが井畑翔太郎の一撃で今季初の連勝

バレスティア戦で決勝点を決めた井畑翔太郎

 2015 Sリーグ(シンガポールリーグ)第4節が20日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールとバレスティア・カルサが対戦した。

 前節、今季初勝利を挙げたアルビレックス新潟シンガポールは、前半から果敢にゴール前へ迫る。すると16分、相手スローインをFW河田篤秀が奪うと右サイドでボールを受けたFW井畑翔太郎が左足で強烈なミドルシュートを沈めて先制。1-0で前半を折り返す。

 後半、追加点を狙ったアルビレックス新潟シンガポールがFW多木理音、FW河田篤秀が、それぞれ決定機を迎えるも決めきることができない。しかし、GK野澤洋輔を中心とした守備陣がバレスティアのカウンター攻撃を集中して守り抜き1?0で終了した。

 2試合連続の完封勝利で、今季初の連勝を飾った。次節、アルビレックス新潟シンガポールはハリマウ・ムダと対戦する。

【スコア】
バレスティア・カルサ 0-1 アルビレックス新潟シンガポール

【得点者】
0-1 16分 井畑翔太郎(アルビレックス新潟シンガポール)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO