2015.03.23

NYレッドブルズ、ヤンマーと“クラブ史上最大”のパートナー契約を締結

NYレッドブルズ
NYレッドブルズの本拠地であるレッドブル・アリーナ [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・レッドブルズは22日、ヤンマー株式会社とオフィシャルパートナー契約を結んだと、クラブ公式サイトで発表した。

 今シーズンから、NYレッドブルズのトレーニングウェアの両袖にヤンマーのロゴが入り、同クラブの本拠地であるレッドブル・アリーナのピッチを囲うバナーには常時、ロゴが表示されることが決まっている。トレーニングウェアとバナーの両方で契約を結んだのはクラブ史上初とのこと。

 同サイトによると、契約金や期間などの詳細は明かされていないが、「クラブ史上最大のマーケティング・パートナー契約」を結んだと発表されている。

 また、セレッソ大阪のスポンサーを務めるヤンマーは、マンチェスター・Uなどともパートナー契約を結んでいるが、アメリカでのスポーツ市場参入は初とのこと。ヤンマーの役員を務める荒木健氏は同サイトを通じ「北米でもサッカーファンが増えており、NYレッドブルズの勝利を支えることができるのは大変光栄なことです。チームのさらなる業績と、成功をともに共有できることを楽しみにしています」とコメントしている。

 なお、NYレッドブルズには、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏や、オーストリア代表MFティム・ケーヒル、DF木村光佑などが在籍していたこともある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る