FOLLOW US

露W杯アジア1次予選パキスタンvsイエメンが延期…自爆テロの影響

自爆テロが起きたパキスタンのキリスト教教会 [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は16日、ロシア・ワールドカップ、アジア1次予選セカンドレグのパキスタンvsイエメンを延期すると発表した。

 17日に行われる予定だった同試合だが、FIFAは安全面とセキュリティ面を理由としている。パキスタンでは15日、試合が開催される予定だったラホールで、キリスト教教会近くで自爆テロが相次いで発生し、死者も出していた。

 イエメンのホームで行われた第1戦は3-1でイエメンが勝利していた。セカンドレグは中立地開催で予定され、日程は改めて発表される。

 また、AFC U-23アジア選手権予選のグループB(ヨルダン、クウェート、キルギス、パキスタン、トルクメニスタン)も23日から31日にかけてラホールで中立地開催となっていたが、同様の理由で延期となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO