2015.01.19

イランがC組全勝で首位突破、UAEが2位で決勝Tに進出/アジア杯

決勝トーナメント進出のイラン代表(左)とUAE代表(右) [写真]=Getty Images

 AFCアジアカップ・オーストラリア2015のグループリーグ最終節で、グループCの2試合が19日に行われた。

 ともに2連勝で首位突破をかけてイラン代表とUAE代表が対戦した。試合はなかなかゴールが生まれず、スコアレスで終了かと思われたが、後半アディショナルタイム。途中出場のFWレザ・グーチャンネジャードが頭で押し込んで決勝点を奪い、イランが1-0でUAEに勝利した。勝ったイランは全勝でグループリーグを首位で突破。UAEは敗戦するも2位突破となった。

 一方、ともにイランとUAEに連敗し、グループリーグ敗退が決定しているカタール代表とバーレーン代表が対戦。試合は、MFサイド・シュバールのゴールでバーレーンが先制して前半を折り返す。後半に入って68分にカタールはFWハサン・アル・ハイドゥースがFKを直接決めて同点とするが、バーレーンは82分にFWアフメド・ジャーファルがエリア手前からループシュートを決めた。そのまま試合は終了しバーレーンが2-1でカタールを下している。

 グループDに属する日本代表は、首位で突破すれば23日にUAE代表と、2位で突破なら同日にイラン代表と準々決勝に臨む。

 グループCの最終結果は以下の通り。

1 イラン(9pt|3勝0分0敗/4得点0失点/得失点差4)
2 UAE(6pt|2勝0分1敗/6得点3失点/得失点差3)
3 バーレーン(3pt|1勝0分2敗/3得点5失点/得失点差-2)
4 カタール(0pt|0勝0分3敗/2得点7失点/得失点差-5)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る