2015.01.13

アジアカップ開催国の豪州、2戦連続4得点で連勝…韓国とともにグループ突破

クルーズ
オマーン戦で2点目を決め、サポーターの前で喜ぶクルーズ(左)とレッキー(右) [写真]=Getty Images

 AFCアジアカップ オーストラリア2015のグループリーグ第2節が13日に行われ、グループAではオーストラリアとオマーンが対戦した。

 開催国のオーストラリアは初戦のクウェート戦で先制されながらも4得点を挙げ、逆転勝利で白星発進。一方のオマーンは第1戦の韓国戦を0-1で落とし、後がない状況で試合を迎えた。

 試合はオーストラリアがペースを掴むと27分、左CKを獲得。ファーサイドでトレント・セインズバリーがヘディングすると、ゴール前のマット・マッカイが押し込んで先制する。さらに3分後にはマッシモ・ルオンゴのパスをペナルティエリア内で受けたロビー・クルーズが得点し、リードを広げる。

 前半のアディショナルタイムにはオーストラリアがPKを獲得。マーク・ミリガンが沈めて3点差をつけてハーフタイムを迎える。

 大きなリードを得たオーストラリアは70分にもボールを奪ってからの速い攻めを見せ、マシュー・レッキーが左サイドを突破して、そのまま右足のアウトサイドで低いクロスをゴール前へ。ファーサイドで後半途中からティム・ケーヒルに代わって投入されたトミ・ユーリッチが合わせて4点目。オーストラリアは相手攻撃もシャットアウトし、4-0で勝利した。

 2連勝でグループ突破を決めたオーストラリアは、17日に行われるグループ最終節で同じく2連勝でグループ突破となった韓国と首位通過の座を懸けて対戦する。

【スコア】
オーストラリア 4-0 オマーン

【得点者】
1-0 27分 マット・マッカイ(オーストラリア)
2-0 30分 ロビー・クルーズ(オーストラリア)
3-0 45+3分 マーク・ミリガン(PK)(オーストラリア)
4-0 70分 トミ・ユーリッチ(オーストラリア)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る