2015.01.03

辞任から約2週間、ロベルト・カルロス氏がトルコでスピード再就職

ロベルト・カルロス監督
ロベルト・カルロス監督(シヴァススポル時代) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 トルコ・スーパーリーグのアクヒサル・ベレディイェスポルは2日、2014年12月までシヴァススポルの監督を務めた元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏が監督に就任したことを、クラブ公式HP上で発表した。契約は2014-15シーズンの残り半分と、1シーズンの延長オプション付きとなる。

 現在41歳のロベルト・カルロス監督は、2011年9月に当時所属していたアンジ・マハチカラで選手兼コーチとして指導者のキャリアを歩み、2012年に正式に現役を引退。2013年6月からはシヴァススポルの監督を務めていた。

 昨シーズンは5位と好成績を収めたが、今シーズンは一転して低迷。14試合を終えて17位と降格圏に沈んでいたため、2014年12月21日に辞任を表明していた。今回の監督就任は、それからわずか約2週間でのスピード再就職となった。なお、アクヒサル・ベレディイェスポルは現在11位につけている。

 ロベルト・カルロス監督は8日に正式な契約書にサインを行い、9日に就任会見、10日にキャンプ・インすると伝えられている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る