2014.11.11

名前は“ナツメグ”…豪州開催アジアカップのマスコットが決定

ナツメグ
アジアカップ2015のマスコットになったナツメグ [写真]=Getty Images

 来年1月にオーストラリアで行われるアジアカップ2015の公式マスコットが発表された。AFC(アジアサッカー連盟)の公式サイトが伝えている。

 マスコットのモチーフとなったのは、オーストラリアに生息するウォンバットで、名前は“ナツメグ”。シドニー西部のブルーマウンテンズで生まれた“ナツメグ”は、赤ちゃんの頃からサッカーが好きで、相手の足の間にボールを滑らせる技が得意だという。

 アジアカップ組織委員会のCEOを務めるマイケル・ブラウン氏は「ナツメグはアジアカップの新たなメンバーで、外国からの観光客を迎えることが好き。若い人たちはナツメグを好きになってくれるはずだ」と述べていた。

 日本代表が連覇を狙うアジアカップは、2015年1月9日に開幕する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る