2014.11.11

トルコとの国際親善試合に向けて。ネイマールはじめブラジル代表、イスタンブールでトレーニング

ネイマール
11月10日、イスタンブールのシュクリュ・サラジオウル・スタジアム。トレーニングを行うブラジル代表

 11月12日(水)にイスタンブールでトルコと、18日(火)にはウィーンでオーストリアとの国際親善試合を控えているセレソン・ブラジレイラ。

 11月9日(日)にイスタンブール入りしていた選手たちが10日(月)午後、イスタンブールのシュクリュ・サラジオウル・スタジアムでの最初のトレーニングを行ったとブラジルサッカー連盟(CBF)が公表した。トレーニングの模様は「ヴェージャ」、「UOL」なども伝えている。

 練習前にファビオ・マシェレジアン・フィットネストレーナーは身体を温めることを指示。ネイマールをはじめ9名の選手はジムでフィジカル・トレーニングを行った。

 この日、ドゥンガ監督は4パートに分けて技術的な指導を行ったという。また、元ブラジル代表のゴールキーパーとして1990年、1994年、1998年に闘ったクラウジオ・タファレウがコーチとして参加しており、ネイマールやオスカーたちと楽しそうにしていたという。タファレウは1998年から2001年にトルコのガラタサライSKに所属、同チームの躍進に貢献した経験がある。

 この日の午後のトレーニングに参加したのはハファエウ・カブラウ(GK)、ジエゴ・アウヴェス(GK)、ネト(GK)、フィリッピ・ルイス(ラテラウ/DF)、マルキーニョス(ザゲイロ/DF)、フェルナンジーニョ(ボランチ/MF)、フレッジ(ボランチ/MF)、オスカー(メイア/MF)、ウィリアン(メイア/MF)、コウチーニョ(メイア/MF)、ドウグラス・コスタ(メイア/MF)、ホベルト・フィルミーノ(アタッカンチ/FW)、ネイマール(アタッカンチ/FW)の13名。

 マリオ・フェルナンデス(ラテラウ/DF)とルイス・アドリアーノ(アタッカンチ/FW)はホテル内で身体を動かすにとどめたという。

 チアゴ・シウバ、ダヴィ・ルイス、マルキーニョスのパリ・サンジェルマン組は遅れてホテルに到着していたが、マルキーニョスだけがスタジアムの練習に現われた。ダニーロ、アレックス・サンドロ、ミランダ、カゼミーロ、ルイス・グスタボも遅れて参加する模様と伝えられた。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人、写真/Rafael Ribeiro/CBF)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る