2014.10.27

ACL決勝第1戦で得点…W・シドニーのユリッチ「偉業達成に貢献」

ユリッチ
ACL決勝ファーストレグで決勝点を決めたユリッチ [写真]=Getty Images

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属するオーストラリア代表FWトミ・ユリッチが、25日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝ファーストレグのアル・ヒラル戦を振り返った。オーストラリアメディア『AAP』がコメントを伝えている。

 そ径部の負傷の具合が心配されたこともあり、アル・ヒラル戦ではベンチスタートとなったユリッチ。ウェスタン・シドニーが押し込まれる時間帯が続く中、58分に途中出場を果たすと、64分にチームを勝利に導く決勝点を奪った。ユリッチは試合後、出場機会を与えてくれたトニー・ポポヴィッチ監督に感謝を述べつつ、チームの勝利に喜んだ。

「(トニー・ポポヴィッチ)監督は常に僕に出場機会を与えてくれる。ベンチスタートになったけど、とても満足しているよ。そしてチームの偉業達成に貢献できた。それは本当に嬉しいことだよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る