2014.10.22

UEFAプラティニ会長「バロンドールはW杯優勝チームから選出すべき」

プラティニ
バロンドールの選出に言及するプラティニ会長 [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長が、今年のFIFAバロンドールはブラジル・ワールドカップを制したドイツ代表から選出するべきだと主張した。スペイン紙『アス』が報じている。

 プラティニ会長は、これまでの傾向としてワールドカップが開催された年は、同大会で印象的なプレーを見せた選手がバロンドールを受賞してきたと主張。2010年は、スペイン代表がワールドカップを制しながらも、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが受賞したが、プラティニ会長はこれが例外的なものであるとし、今年は以前の傾向に戻すべきだと語った。

「これまでのバロンドールはワールドカップで印象的なパフォーマンスを見せた選手に贈られる傾向があった。それに従うならば、今年はドイツ代表から選ばれるべきだろう。これまではその傾向があったが、2010年はワールドカップで平均的なプレーを見せたリオネル・メッシが獲得している」

 一方でプラティニ会長は、「当然、C・ロナウドもメッシも世界で最高の選手であることに間違いはない。今の時点でそのことを疑う人などいないだろう」 と、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやメッシが世界最高の選手であると認めている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る