2014.10.11

オランダ代表MFスナイデルが、ガラタサライの給料未払いを認める

スナイデル
2013年1月からガラタサライでプレーするMFスナイデル [写真]=Getty Images

 ガラタサライに所属するオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルが、クラブが同選手の給料を支払えていないことをオランダ紙『テレグラフ』に明かした。

 2013年1月にインテルからガラタサライに加入したスナイデルは、年俸320万ユーロ(約4億3500万円)を受け取っているされているが、今シーズンの開幕から給料の未払いが報じられていた。同紙は、これまでの未払い分は合計で約100万ユーロ(約1億3500万円)になると見込んでいる。

 ガラタサライとの契約を2016年まで残すスナイデルは「お金を受け取っていないのは事実だ。ガラタサライは経済状況の調整に取り組んでいる。僕のエージェントが解決するためにクラブと話をしているよ」とクラブからの支払いが滞っていることを明かした。

 現在オランダ代表に招集されている30歳のスナイデルは、10日に行われたユーロ2016予選のグループA第2節カザフスタン戦でフル出場し3-1の勝利に貢献。13日には同第3節でアイスランド代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る