2014.09.22

イアン・ライトの息子、B・ライト・フィリップスがMLS得点記録に迫る

シーズン得点記録の更新に迫るライト・フィリップス(右) [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・レッドブルズに所属するイングランド人FWブラッドリー・ライト・フィリップスが同リーグの記録樹立に迫っている。

 現在、得点ランキングのトップに位置するB・ライト・フィリップスは、20日に行われたMLS第30節のシアトル・サウンダーズ戦で、シーズン3度目となるハットトリックを達成。今シーズンのリーグ戦の通算ゴールを「24」とし、シーズン得点記録(27得点)まで残り「3」ゴールに迫った。

 このシーズン得点記録は、タンパベイ・ミューティニーに所属していた元アメリカ代表FWロイ・レイシター(現在は、アメリカ代表のテクニカル・ディレクター)とサンノゼ・アースクエイクスに所属するアメリカ代表FWクリス・ウォンドロウスキが、それぞれ1996シーズンと2012シーズンに記録したもの。

 MLSのレギュラーシーズンは残り5節だが、東西地区リーグの5位までが進出するプレーオフシーズンを含めると最大で11試合を戦うことができる。ニューヨーク・レッドブルズは、B・ライト・フィリップスの活躍もあって、現在東地区の4位で、プレーオフ圏内に入っている。

 B・ライト・フィリップスは元イングランド代表FWイアン・ライト氏の実子であり、ライト氏の養子でクイーンズ・パーク・レンジャーズに所属する元イングランド代表FWショーン・ライト・フィリップスの義弟としても知られる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る