2014.09.21

宮市が初スタメンのトゥウェンテ、最下位ヘラクレス相手に4発快勝

宮市亮
ヘラクレス戦に先発出場したトゥウェンテFW宮市亮 [写真]=Getty Images

 オランダ・エールディヴィジ第6節が21日に行われ、FW宮市亮の所属するトゥウェンテとヘラクレスが対戦。宮市亮は移籍後初の先発出場を果たした。

 ダービーマッチとなったこの試合、序盤から両チームが果敢に攻める。トゥウェンテは14分、宮市がドリブルでペナルティ内左に持ち込みシュートを放ったが、相手DFに防がれる。2分後、トマス・ブルンスがペナルティエリア手前から左サイドを駆け上がったヴァウト・ヴェルホルストにラストパス。フリーで受けたヴェルホルストがゴール右隅に流し込み、先制を許してしまう。

 20分に、宮市がFKでゴール前にクロスを上げるが、得点には至らず。すると24分、ペナルティエリア内に入ったスルーパスを相手DFが足を出してブロック。こぼれ球に反応したルク・カステグノスのシュートはネットを揺らし、同点に追いつく。前半終了間際には、カステグノスがこの日2点目となる逆転弾をヘディングで叩き込むと、ハキム・ジイェックが追加点を挙げ3-1のリードで折り返す。

 後半は52分、宮市がドリブルからペナルティエリア内に侵入しシュートを放つが、枠を捉えることができない。両チームともにゴール前までは持ち込むものの、決定を欠く展開が続く。トゥウェンテは68分、足を気にする素振りを見せていた宮市に代えてユネス・モクタールを投入すると74分、そのモクタールがゴール正面から放ったミドルシュートが決まり、リードを3点に広げる。

 その後もヘラクレスはリードを縮めることができず、試合は4-1でトゥウェンテが勝利を収めた。トゥウェンテは2連勝で今シーズン負けなし。一方のヘラクレスは開幕6連敗となった。

 次節、ヘラクレスはズウォレと、トゥウェンテはユトレヒトと対戦する。

【スコア】
ヘラクレス 1-4 トゥウェンテ

【得点者】
1-0 16分 ヴァウト・ヴェルホルスト(ヘラクレス)
1-1 24分 ルク・カステグノス(トゥウェンテ)
1-2 43分 ルク・カステグノス(トゥウェンテ)
1-3 44分 ハキム・ジイェック(トゥウェンテ)
1-4 74分 ユネス・モクタール(トゥウェンテ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る