2014.09.19

ロナウジーニョ、メキシコデビュー戦でまさかのPK失敗…チームも敗戦

ロナウジーニョ
デビュー戦でPKを失敗してしまったロナウジーニョ [写真]=LatinContent/Getty Images

 メキシコ1部リーグのケレタロに所属する元ブラジル代表MFロナウジーニョが17日、国内カップ戦のコパ・MX・ファーストレグ、ティグレス戦でデビューを飾った。しかし同試合でPKを外してしまい、チームも0-1で敗れてしまった。18日付の大手メディア『CBCスポーツ』が報じている。

 7月末にアトレチコ・ミネイロを退団後、ロナウジーニョには世界各国のクラブからオファーが届いていた。5日にケレタロ入りが発表され、同選手の華麗なプレーを世界中のファンが待ち望んでいたが、デビュー戦は少々残念な結果となった。

 61分、0-1でティグレスにリードされる展開で、同点のチャンスが巡ってきた。MFダニリーニョがペナルティエリアに侵入すると、ティグレスMFギド・ピサロがたまらずファウルを犯し、ケレタロにPKが与えられる。キッカーはもちろんロナウジーニョ。3万5000人の観衆が息を飲んで見守ったが、無情にもボールはバーの遥か上を通り観客席に入った。

 同メディアはこの失敗を「まるで1994年のアメリカ・ワールドカップ決勝で元イタリア代表FWロベルト・バッジョが外したPKを彷彿させる軌道だった」と表現。その後、ロナウジーニョは時折華麗なボールタッチで観衆を魅了したが、決定的なチャンスを逃したケレタロが敗れている。

 ケレタロは21日メキシコリーグ第9節、アウェーでチーバス・グアダラハラと対戦する。この試合でロナウジーニョの本領発揮となるか注目が集まる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング