2014.09.16

W・シドニーのコヴィッチ、Aリーグ開幕時期に「1カ月早めるべき」

コヴィッチ
W・シドニーのGKアンテ・コヴィッチ [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 Aリーグに所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)は、17日に行われるAFCチャンピオンズリーグ準決勝ファースト・レグでFCソウル(韓国)と対戦する。W・シドニーに所属する元オーストラリア代表GKアンテ・コヴィッチは、AリーグのクラブがACLを獲得するためには、リーグの開幕時期を1カ月早めるべきだと主張した。

 W・シドニーは、8月に行われたACL準々決勝で、昨シーズンのアジア王者である広州恒大と対戦。2戦合計スコアを2-2とし、アウェーゴールの差でベスト4進出を果たしている。コヴィッチは、10月に開幕を迎えるAリーグの現状に「理想的な日程とは言えない」と苦言を呈し、ACL獲得のためには開幕時期を早めるべきだとの見解を述べた。オーストラリアメディア『シドニー・モーニング・ヘラルド』が15日にコヴィッチのコメントを伝えている。

「僕たちはACLのベスト4に進出できた。だけど、この時期はAリーグにとって準備期間だ。ACLに向けて戦う準備を整えるのは難しいね。チームにとって理想的な日程とは言えないよ。アジアのクラブが大きなアドバンテージを得ることになる。AリーグのクラブがACLを獲得するためには、開幕の時期を早める必要がある。だいたい1カ月くらいは早くしないとね」

 最後にコヴィッチは、「僕たちはベスト4という結果に満足していない。チームには最高のタイトルを獲得できる絶好のチャンスが訪れているんだ」とFCソウル戦に向けて意気込みを語っている。

(記事/超ワールドサッカー)

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る