2014.09.08

ポルトへレンタルのカゼミーロ、古巣レアルの弱体化を否定

カゼミーロ
レアルからポルトへレンタル移籍で加入しているカゼミーロ [写真]=Getty Images

 ポルトに所属するブラジル人MFカゼミーロが、レアル・マドリードの弱体化を否定した。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 レアル・マドリードは今夏の移籍市場で、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとドイツ代表MFトニ・クロースを獲得。一方で、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、スペイン代表MFシャビ・アロンソを放出するなどメンバーを入れ替えた。迎えた今シーズン、リーガ・エスパニョーラ開幕戦こそ昇格組のコルドバに2-0で勝利を収めたものの、第2節のレアル・ソシエダ戦では2-4と敗戦。そのため、昨シーズンよりもチーム力が低下しているとの見方が強まっている。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードからポルトにレンタル移籍したカゼミーロは、古巣の弱体化を否定している。

「昨年のマドリードには偉大な選手が数多くいた。でも、今シーズンのチームも同じレベルにあると思っている。相変わらず彼らのレベルは高いままだ。確かに数名の選手が加わったけれど、それによって何かが大きく変わったとは思わない。マドリードは、今までのように常に勝ちたいという欲求を持っている」

 また、カゼミーロはポルトについても言及。レアル・マドリードから出ることは簡単な決定ではなかったと話しながらも、今はポルトでのプレーに満足していると明かした。

「マドリードを出ることは簡単な選択ではない。彼らは世界最高のクラブだからね。でも、ポルトにもレベルの高いプレーヤーはいる。ポルトに来ることができて幸せだよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る