2014.09.03

今夏は獲得断念も…QPR、FWデフォー加入へ「1月も動く」

デフォー
QPRが1月の移籍市場でも獲得を狙うと明かしたデフォー [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)ののオーナーを務めるトニー・フェルナンデス氏が、トロントFC所属の元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーについて、今冬の移籍市場でも獲得に乗り出す可能性を示唆した。イギリス紙『エクスプレス』が3日に伝えている。

 フランス代表FWロイク・レミーをチェルシーに引き抜かれたこともあり、前線の強化に力を入れていたQPRは、以前からアメリカのMLS(メジャー・リーグ・サッカー)でプレーするデフォーの獲得に乗り出していると伝えられていた。しかし、報道によれば、最終的にはトロントFC側が660万ポンド(約11億5000万円)のオファーに納得しなかったことで、QPRは今夏の獲得を断念せざるを得なくなった。

 今夏での獲得に失敗したフェルナンデス氏は、「我々は1月にもデフォー獲得に動くだろう」とコメント。今冬の移籍市場でも、デフォー獲得に動く可能性を示唆している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る