FOLLOW US

南米クラブ王者決定戦、第1戦は土壇場のゴールでドロー

 コパ・リベルタドーレス決勝のファーストレグが、6日に行われた。

 ともに初優勝を目指すパラグアイのナシオナルと、アルゼンチンのサン・ロレンソの顔合わせ。前半はスコアレスで折り返したが、65分にアウェーのサン・ロレンソが先制する。右サイドからのクロスに、ゴール前でマウロ・マトスが右足のダイレクトボレーで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 均衡が破れると、1点差のまま終盤に突入。サン・ロレンソが逃げ切るかと思われたが、ナシオナルが土壇場で追いつく。後半アディショナルタイムにロングボールがゴール前に送られると、最後はフリオ・サンタクルスが蹴り込み、試合を振り出しに戻した。

 同点後は、互いに勝ち越せずにタイムアップ。1-1のドローとなった。なお、セカンドレグは13日にサン・ロレンソのホームで行われる。

 コパ・リベルタドーレスは南米一のクラブを決める大会で、前大会ではアトレチコ・ミネイロが初優勝。昨年12月にモロッコで行われたクラブ・ワールドカップに南米代表で出場して、3位になっていた。

【スコア】
ナシオナル 1-1 サン・ロレンソ

【得点者】
0-1 65分 マトス(サン・ロレンソ)
1-1 90分 サンタクルス(ナシオナル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA