FOLLOW US

柿谷は2戦連続ベンチ外、バーゼルは完封で開幕2連勝

 スイス・スーパーリーグ第2節が27日に行われ、日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルとルツェルンが対戦。17日に加入し、8月2日に行われる第3節のトゥーン戦での起用を目指していると報じられている柿谷は開幕戦に続き、ベンチ外となり、2戦連続での欠場となった。

 本拠地での新シーズン初戦となった試合で、序盤から押し込むバーゼルは22分、左サイドからのクロスがファーサイドまで流れると、デルリス・ゴンサレスの折り返しをゴール前でマルコ・シュトレラーが押し込み、先制する。

 39分には自陣からのロングボールを左サイドで受けたファビアン・フライのクロスに、走りこんだシュケルゼン・ガシが合わせて、バーゼルが追加点を獲得。前半で2点のリードを得る。

 後半立ち上がりにルツェルンは、右CKから後半から投入のダリオ・レスカーノがヘディングで合わせたが、ポストを直撃した。前半と変わり、ルツェルンが後半はペースを握ったが、結局得点を奪うには至らず。試合終了間際には後半途中出場のダヴィデ・カラが得点を挙げたバーゼルが3-0で勝利し、開幕2連勝を飾った。

【スコア】
バーゼル 3-0 ルツェルン

【得点者】
1-0 22分 マルコ・シュトレラー(バーゼル)
2-0 39分 シュケルゼン・ガシ(バーゼル)
3-0 90+3分 ダヴィデ・カラ(バーゼル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO