2014.07.23

ファンから暴行受けたフラメンゴのA・サントス、契約を解除される

アンドレ・サントス
フラメンゴから契約を解除されたアンドレ・サントス [写真]=Getty Images

 先日の試合で自チームのファンから暴行を受けたフラメンゴ所属の元ブラジル代表DFアンドレ・サントスが、22日にクラブから契約を解除されていたことが判明した。アメリカメディア『ESPN』が報じている。

 A・サントスは、20日に行われたブラジル全国選手権第11節のインテルナシオナル戦に先発フル出場。しかし、現在リーグ最下位に沈むフラメンゴは、上位のインテルナシオナルを相手に0-4の大敗を喫した。不甲斐ない結果に激怒した一部のサポーターが、試合後にスタジアムの外に駐車していたバンに乗り込もうとしたA・サントスを襲撃し、顔面を殴るなどの暴行を加えたことが大きな話題となっていた。

 自チームのファンから暴行を受けるというショッキングな出来事に巻き込まれたA・サントスだが、その暴行事件から2日後に、クラブから契約を解除されるというさらなる悲劇に巻き込まれたようだ。

 同選手は代理人を通じて、今回の契約解除について以下のような声明を発表している。

「今朝(22日)、僕はいつものように練習をするためクラブの練習場を訪れた。すると、クラブ幹部から自分の契約が解除されたことを知らせる書類を渡されたんだ。そして、その幹部から取締役会の会合の結果、僕との契約を終わらせることを決めたと言われたんだ」

 2011年にフェネルバフチェから加入したアーセナルで低調なパフォーマンスに終始したA・サントスは、2013年1月にブラジルのグレミオにレンタル移籍で加入。その後、2013年夏にフリートランスファーでフラメンゴに加入したものの、ここでもさしたる活躍を披露できず、今シーズン途中にチームを解雇されることとなった。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る