FOLLOW US

ガラタサライ、元マンU指揮官のモイーズ氏に接触か…英紙報道

シーズン途中にマンチェスター・U監督を退任したモイーズ氏(右) [写真]=Getty Images

 ガラタサライが元マンチェスター・U監督のデイヴィッド・モイーズ氏に接触していると、イギリス紙『デイリーメール』は27日に報じた。

 ガラタサライは、今月にロベルト・マンチーニ前監督の退任を発表しており、後任人事に着手している。

 同紙は、2013-14シーズンの途中でマンチェスター・Uの監督職を解かれたモイーズ氏にガラタサライが関心を示していると報道。そして、モイーズ氏が28日にトルコのイスタンブールを訪れ、クラブと会談に臨むとも伝えている。

 さらに、同クラブのスポークスマンは、「会長がデイヴィッド・モイーズと話をしたというのは本当だ。それぞれの意見を交換した」ともコメントしている。しかし、「モイーズはメインターゲットではない。我々の第一の目標はレーヴとクリンスマンだ。なので、我々はワールドカップ終了まで待つつもりだ」とモイーズ氏と接触しながらも、監督候補はドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督とアメリカ代表のユルゲン・クリンスマン監督がファーストチョイスであると主張している。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO