FOLLOW US

ナイジェリアがイラン相手に優勢も、前半はスコアレスで終了

突破を図るナイジェリアMFミケル [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が16日に行われ、グループFではイラン代表とナイジェリア代表が対戦した。

 イランはMFジャヴァド・ネクナムやMFアシュカン・デジャガらが先発。ナイジェリアはMFジョン・オビ・ミケルやFWヴィクター・モーゼスらがスタメンとなった。

 試合は序盤からナイジェリアのペース。7分、左CKからゴール前の混戦で最後はアーメド・ムサが押し込んだが、直前にファールがあってノーゴールとなった。

 両サイドからの攻撃を中心に優勢に試合を進めるナイジェリアだが、29分にゴッドフレイ・オボアボナが負傷でジョセフ・ヨボとの交代となる。31分、左サイドの浅い位置でナイジェリアがFKを獲得すると、ムサが意表をついて直接狙ったが、GKアリレザ・ハギギが防いだ。

 イランは34分、右CKを得るとニアサイドで、レザ・ゴーチャンネジャドがヘディングで合わせたが、GKヴィンセント・エニェアマの好セーブに遭い、チャンスを逃す。イランは前半終盤、ナイジェリア陣内でプレーする場面も増えたが、0-0のまま、ハーフタイムを迎える。

【スコア】
イラン 0-0 ナイジェリア

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO