2014.06.13

W杯開幕戦、まさかの先制点献上もネイマール弾でブラジル追いつき前半終了

ネイマール
同点ゴールを決め、喜ぶネイマール(中央) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が12日に行われ、グループAではブラジル代表とクロアチア代表が対戦した。

 第20回目のワールドカップとなる節目の大会。通算6度目の優勝を狙う開催国ブラジルは、エースのネイマールやフッキらがスタメン。得点源のマリオ・マンジュキッチを出場停止で欠くクロアチアは、ルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチらが先発に名を連ねた。

 日本人初となるワールドカップ開幕戦キックオフの笛を西村雄一主審が吹き、試合はスタート。今大会のファーストシュートは開始1分、マテオ・コヴァチッチのミドルシュートとなったが、枠の左に外れた。ブラジルの最初のシュートは6分に左サイドのFKからファーサイドのチアゴ・シウヴァが頭で折り返し、ダヴィド・ルイスがヘディングシュートを放ったが、力なくGKスティペ・プレティコサの手に収まった。直後にはクロアチアが右サイドのイヴァン・ペリシッチのクロスから、イビツァ・オリッチが頭で合わせたが、ゴール左にわずかに外れた。

 序盤からゴール前での展開が多くなる中、迎えた11分、オリッチが左サイドを持ち上がると、グラウンダーのクロスにニキツァ・イェラヴィッチが合わせる。シュートはボールにミートしなかったが、流れたボールがマルセロの足に当たって、ゴールに入り、オウンゴールでクロアチアが先制する。

 先制点を奪われたブラジルは21分、ペナルティエリア内右でパウリーニョがシュートを放ったが、GKプレティコサの正面。直後にもネイマールがエリア内右の深い位置までえぐるとマイナスのクロス。これには誰も合わせられず、クリアボールをオスカルがミドルシュートで狙ったが、GKプレティコサが弾いた。

 ホームの大歓声に後押しを受けるブラジルは29分、オスカルが中盤でボールを奪うと、ネイマールがドリブルで持ち上がり、そのまま左足のミドルシュート。ゴール正面から放たれたグラウンダーのシュートがゴール右へ吸い込まれ、同点に追いつく。その後、序盤の気負いも薄くなり、ブラジルが攻勢をかけるが前半は1-1で終えた。

【スコア】
ブラジル 1-1 クロアチア

【得点者】
0-1 11分 マルセロ(オウンゴール、ブラジル)
1-1 29分 ネイマール(ブラジル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る