2014.06.12

強豪揃いのG組に挑むアメリカ指揮官「フットボールは予測不可能」

クリンスマン
リラックスした表情を見せるクリンスマン監督 [写真]=Getty Images

 アメリカ代表を率いるユルゲン・クリンスマン監督は、フットボールが予測できないスポーツだとして、アメリカにも決勝に進出する可能性があると語った。『FIFA.com』が、同監督のコメントを報じている。

 クリンスマン監督は、2004年に行われたユーロ2004を引き合いに出し、フットボールに「絶対」はないことを強調している。

「ワールドカップで優勝できるなどと言うことは現実的ではない。しかし、2004年はギリシャがユーロを制した。彼ら以外で誰がギリシャの優勝を予想していただろうか。フットボールとは予測できないものなのだ。まずはグループステージを突破する。それから先は限界などない」

 グループGに所属するアメリカは、16日にガーナ代表との初戦を迎える。22日にはポルトガル代表、26日にはドイツ代表と対戦。クリンスマン監督は、ガーナ戦に向けた意気込みも語った。

「今回のワールドカップの中で、最も厳しいグループだと言える。我々はガーナの強さを熟知している。しかし、逆に彼らの弱点も理解しているよ。ただ、ガーナはアフリカで1、2を争う強豪国だ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る