2014.06.03

コスタリカ歴代得点記録2位のワンチョペがW杯へ意気込み語る

コスタリカ歴代得点記録2位のワンチョペ。現在は同国代表のアシスタントコーチを務める。 [写真]=Bongarts/Getty Images

 コスタリカ代表のアシスタントコーチを務めるパウロ・ワンチョペ氏が、2014年ブラジル・ワールドカップに向けた意気込みを語った。

 日本時間の3日に日本代表との強化試合を戦うコスタリカは、本大会でイタリア代表、イングランド代表、ウルグアイ代表と同居。厳しいグループに入ったコスタリカだが、2002年日韓大会と2006年ドイツ大会に出場したワンチョペ氏は母国がブラジルで世界に驚きを与えることができると信じている。イギリスメディア『スカイスポーツ』がワンチョペのコメントを伝えた。

「コスタリカは、全ての試合を乗り越えるだろう。初戦のウルグアイ戦でさえね。そして、みんなはイングランド戦やイタリア戦を観戦する。コスタリカ中がその瞬間を待ち望んでいるよ。期待はとても高い。素晴らしいチームと対戦することで緊張感が生まれる。選手はこれらの試合を楽しみにしているんだ」

「世界は、イングランドかイタリア、ウルグアイがグループを突破すると予想しているだろう。コスタリカが突破すれば、それは誰にとっても驚きだ。イタリアとイングランドは大好きだけど、決勝トーナメントに進みたいね。僕たちは、1990年のイタリアW杯でブラジル、スコットランド、スウェーデンとの厳しいグループを勝ち抜いた例がある。これを再現したいね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る