2014.06.01

日本とW杯同組のコロンビア、2点差追いつかれてセネガルとドロー

T・グティエレス
セネガル戦で先制点を決めたコロンビア代表FWテオフィロ・グティエレス [写真]=LatinContent/Getty Images

 国際親善試合が5月31日に行われ、コロンビア代表とセネガル代表が対戦した。

 ブラジル・ワールドカップで日本代表と同じグループCに所属するコロンビアは、左ひざのじん帯断裂から本大会での復帰を目指すエースのラダメル・ファルカオがスタンドから見つめる中、ワールドカップ・アフリカ3次予選でコートジボワールに敗れ、本大会出場の切符を逃したセネガルと対戦する。

 アルゼンチンのブエノスアイレスで行われた同試合は、コロンビアのペースで展開。11分に右CKからファーサイドのカルロス・バッカがヘディングで折り返すと、テオフィロ・グティエレスが押し込み、コロンビアが先制する。前半終了間際には、右サイドのビクトル・イバルボからパスを受けたバッカが、ペナルティエリア内右からシュートを蹴り込み、追加点を得て試合を折り返す。

 しかし後半に入り早々の47分に、セネガルのムサ・コナテに1点を返されると、52分にはバイタルエリアでコースが空き、シェイク・エンドイェが強烈なミドルシュートを突き刺して、同点とされる。

 試合を振り出しに戻したセネガルだが、67分にアレクサンデル・メヒアに対する危険なタックルでイブラヒマ・セックが退場処分に。メヒアはそのままロッカールームへ下がった。

 数的有利となったコロンビアは77分、右サイドからのパスを受けた後半途中出場のジャクソン・マルティネスがエリア内右からシュートを放つがGKに防がれる。コロンビアは結局数的優位を活かせず、試合は2-2の引き分けに終わった。

【スコア】
コロンビア 2-2 セネガル

【得点者】
1-0 11分 グティエレス(コロンビア)
2-0 45分 バッカ(コロンビア)
2-1 47分 コナテ(セネガル)
2-2 52分 エンドイェ(セネガル)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る