FOLLOW US

チリ代表MFのM・フェルナンデスがじん帯損傷で手術…W杯欠場へ

チリ代表MFマティアス・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 チリの地元メディア『ソイ・チリ』は20日、フィオレンティーナ所属のチリ代表MFマティアス・フェルナンデスが、右足首のじん帯損傷によりブラジル・ワールドカップを欠場すると報じた。

 M・フェルナンデスは長い間右足首に痛みを抱えており、検査の結果、手術が必要であると判明。W杯を欠場することが決まった。

 M・フェルナンデスは、「足首に違和感はあったが、そこまで深刻なものだとは思っていなかった」と落胆の色を見せている。

 チリ代表は、本大会でグループBに所属。前回王者のスペイン、オランダ、オーストラリアと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA