2014.03.13

差別問題、海外リーグ近年の対応とは…イタリアが頻発

サン・シーロ
[写真]=Getty Images

 13日、Jリーグは8日に行われたJ1第2節の浦和レッズ対サガン鳥栖戦で、浦和側スタンドのコンコースに「JAPANESE ONLY」と差別ととらえられる横断幕が掲出された問題について、浦和レッズに対し、けん責処分と、23日のJ1第4節の清水エスパルス戦の無観客試合での開催を決定した。無観客試合での開催はJリーグ史上初の処分となる。

 FIFA(国際サッカー連盟)や各国サッカー連盟は人種差別問題を重要視しており、UEFA(欧州サッカー連盟)は、2013年4月に罰則を強化。観客席で行われたサポーターの人種差別行為が、初犯だった場合はスタジアムの部分的な閉鎖。再犯の場合は、無観客試合と5万ユーロ(当時のレートで約650万円)の罰金を科し、選手個人によるものは最低10試合の出場停止となる。近年発生した差別問題に対する各対応を振り返る。

■イタリア
◎2014年2月5日<コッパ・イタリア準決勝第1戦>ローマ vs ナポリ
ローマサポーターがナポリに対し、地域差別に関するチャントを行う。2013年10月のセリエA第8節ナポリ戦でも同様のチャントが起きていたため、執行猶予となっていたが、その期間中に再び行われたため、2試合のゴール裏スタンド閉鎖。

◎2013年12月22日<セリエA第14節>ミラン vs インテル
インテル側スタンドから、ミラン所属のFWマリオ・バロテッリやMFサリー・ムンタリなどに対して差別的なチャントが発生。スタジアムの一部スタンドが1試合の閉鎖処分。

◎2013年9月14日<セリエA第3節>インテル vs ユヴェントス
インテルサポーターがユヴェントスの選手へ人種差別的なチャントを行い、ゴール裏スタンド1試合閉鎖。また、同試合でインテルサポーターが主審や選手にレーザー光線を当て、ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督に対する侮辱的な横断幕を掲げたとして、1万5000ユーロ(約195万円)の罰金処分。

◎2013年4月21日<セリエA第33節>ユヴェントス vs ミラン
ユヴェントスサポーターがミラン所属のMFケヴィン・プリンス・ボアテング(現シャルケ)に人種差別チャント。ユヴェントスに対し、3万ユーロ(約387万円)の制裁金。

◎2013年1月3日<練習試合>ミラン vs プロ・パトリア(4部)
ミランの選手に対し、プロ・パトリアの一部のサポーターから人種差別チャント。K・P・ボアテングが激怒し、プレーを続行せずにロッカールームへ下がる。その後、ミランの選手は試合を続行しないことを決断し、中止に。

■イングランド
◎2013年12月28日<プレミアリーグ第19節>ウェストハム vs WBA(ウェスト・ブロムウィッチ)
WBAのFW二コラ・アネルカが得点後に反ユダヤ主義と見なされるジェスチャーを行う。5試合の出場停止と罰金8万ポンド(当時のレートで約1360万円)の処分。

◎2012年10月21日<プレミアリーグ第8節>QPR vs エヴァートン
試合中、QPRのMFパク・チソン(現PSV)とエヴァートンのFWヴィクター・アニチェベ(現WBA)に観客が人種差別的発言。発言を行ったウイリアム・ブリーシング被告が有罪判決を受ける。

◎2011年10月23日<プレミアリーグ第9節>チェルシー vs QPR
チェルシー所属のDFジョン・テリーが対戦相手のDFアントン・ファーディナンド(現ブルサスポル)に対して、試合中に人種差別発言を行う。リーグ戦4試合の出場停止と罰金22万ポンド(当時のレートで約2700万円)が科される。

◎2011年10月15日<プレミアリーグ第8節>リヴァプール vs マンチェスター・U
リヴァプール所属のFWルイス・スアレスが、対戦相手のDFパトリス・エヴラに対し、試合中に人種差別発言。8試合の出場停止処分と4万ポンド(約490万円)の罰金。

■欧州大会
◎2013年10月24日<チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節>CSKAモスクワ vs マンチェスター・C
CSKAモスクワサポーターが、マンチェスター・C所属のMFヤヤ・トゥーレに対して人種差別発言チャントを行う。CL第5節のバイエルン戦が一部スタンド閉鎖処分。

◎2012年12月6日<ヨーロッパリーグ・グループリーグ最終節>マリボル vs ラツィオ
ラツィオサポーターが、人種差別行為及び花火の使用、非スポーツ的行為を行ったとして、5万ユーロ(約620万円)の罰金。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る