2014.02.26

マンUに完勝のオリンピアコス指揮官「本当に特別な意味がある」

ホームでの先勝を喜ぶオリンピアコス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが25日に行われ、オリンピアコスがホームでマンチェスター・Uを2-0で下した。

 オリンピアコスのミチェル監督はホームでの先勝について、「ユナイテッドのような偉大なチームを、良い内容で倒したことには本当に特別な意味がある。嬉しい気持ちを隠し切れないし、選手たちを誇りに思う。素晴らしい時間だったね」と喜んだ。『UEFA.com』が伝えている。

 ベスト8進出に大きく前進する勝利だったが、「セカンドレグに向けて気持ちを切り替えなければならない。ユナイテッドもホームとなるから違う姿を見せるはず。我々は、彼らに大きな敬意を払っているよ」と気を引き締めるとともに、勝ち抜けへの決意を語った。

「2-0で突破が決まったと考えるのは誤っている。2-0ではユナイテッドの追撃を振り切れないと思う。次のラウンドへ勝ち進み、歴史を塗り替えるには引き続きハードワークをする必要がある」

「チームは時間の経過とともに、ユニットとしてより機能するようになった。長い時間をかけて、黙々と準備を進めてきたんだ。ギリシャ・サッカー界の好調さ、オリンピアコスが偉大なチームとも戦えることを示すため、最高のタイミングを逃さなかったね」

 マンチェスター・Uのホームで行われるセカンドレグは、3月19日に行われる

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る