2014.02.17

元オランダ代表クライフがUEFA会長賞を受賞「誇りに思う」

クライフ氏は、選手と監督で大きな成功を収めた  [写真]=VI-Images via Getty Images

 元オランダ代表MFのヨハン・クライフ氏が16日、2013年のUEFA会長賞を受賞した。『UEFA.com』が伝えている。

 クライフ氏は受賞の際、以下のようにコメントした。

「受賞できて本当に誇りに思うよ。獲得できる最も格式の高い賞の1つだね。(フランツ)ベッケンバウアーや(アルフレッド)ディ・ステファノのような選手や自分の国に大きな影響を与えてきた選手のことを考えると、唯一無二と言える賞。その一部になれたことは、驚くべきことだね」

 UEFA会長賞は、欧州と世界のサッカーの発展への功績を称えるために、1998年に創設。66歳のクライフ氏は、現役時代にアヤックスやバルセロナなどでプレーし、1974年の西ドイツ・ワールドカップで準優勝したオランダ代表のメンバーでもあった。指導者としても、アヤックスやバルセロナを率い、多くのタイトルを獲得してきた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る