2014.02.12

アトレチコ・Mが南米連覇へ白星発進…ロナウジーニョが決勝点演出

 コパ・リベルタドーレスのグループリーグ第1節が11日に行われ、グループ4では前回王者であるブラジルのアトレチコ・ミネイロが初戦に臨んだ。

 アトレチコ・ミネイロは、アウェーでエクアドルのサモラと対戦。互いに得点できないまま、前半を折り返す。後半に入っても均衡を破れずにいたが、試合終了間際の88分にアトレチコ・ミネイロが先制点を奪う。左CKを得ると、ロナウジーニョのキックにジョーがヘディングで合わせて、シュートを叩き込んだ。

 土壇場でリードを奪ったアトレチコ・ミネイロは、ジョーの得点で逃げ切り、1-0と勝利。連覇に向けて白星スタートを切った。

 コパ・リベルタドーレスは南米一のクラブを決める大会で、前大会ではアトレチコ・ミネイロが初優勝。昨年12月にモロッコで行われたクラブ・ワールドカップに南米代表で出場して、3位になっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る