FOLLOW US

小野伸二がフル出場のW・シドニー、土壇場で追いつき首位とドロー

フル出場した小野伸二 [写真]=Getty Images

 オーストラリアAリーグ第18節が7日に行われ、MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズとブリズベン・ロアーが対戦。小野は先発出場した。

 ホームに首位を迎えたウェスタン・シドニー・ワンダラーズだが、開始14分に失点して、先制を許した。前半を1点ビハインドのまま折り返すと、後半もゴールを奪えずに時間が経過した。

 ところが、試合終了間際の85分にラビノット・ハリティが右サイドからのクロスを押しこみ、同点ゴールをマークした。追いついたウェスタン・シドニー・ワンダラーズだが、勝ち越し点までは奪えずに、1-1のドローで試合を終えた。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは勝ち点31で2位、ブリズベン・ロアーは同38で首位となっている。なお、小野はフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO