FOLLOW US

古巣アトレティコ、負傷のファルカオにエール「頑張れティグレ!」

昨シーズンまでアトレティコ・マドリードでプレーしたファルカオ [写真]=Getty Images

 モナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが負傷したことを受け、昨シーズンまでの所属先であるアトレティコ・マドリードがただちに反応を示した。

 22日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス・カップ)10回戦(ベスト32ラウンド)、4部のモンドール・アゼルグとの一戦に先発したファルカオは、29分に先制点を挙げたものの、40分に相手ペナルティエリア内で後方からタックルを受けて左ひざを負傷。けがの程度は今後行われる精密検査により明らかになるものの、フランス紙『L’Equipe』によるとファルカオは左ひざの十字じん帯を断裂している恐れもあるとのことで、その場合はこの夏行われるワールドカップへの出場が事実上閉ざされることになる。

 そして、昨シーズンまでのエースストライカーの容態を心配するアトレティコ・マドリードは、『Twitter』の公式アカウントを通じてエールを送った。

「ファルカオ、君の怪我が深刻なものでないことを願っています。アトレティコ・マドリードの全メンバーが君と共にいます。頑張れティグレ(ファルカオの愛称)、頑張れコロンビア!」

 アトレティコ・マドリードではまた、DFフィリペ・ルイス、MFマリオ・スアレス、GKティボー・クルトゥワらも、クラブの声明に続く形で応援メッセージを送っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA