2014.01.20

U-22アジア選手権で韓国とヨルダンがベスト4に進出

 AFC U-22選手権の準々決勝2試合が、19日に行われた。

 グループBを首位突破したシリアと、グループAで2位だった韓国の一戦は、開始3分にペクソンドンが得点して、韓国が先制。11分にも、ファンイジョが追加点を奪った。

 2点差のまま後半を迎えると、後半アディショナルタイムにシリアのマルディギアンが得点。1点差となったが、韓国が逃げ切り、2-1で競り勝った。

 同日に行われたもう1試合では、グループAで1位だったヨルダンとグループBで2位のUAE(アラブ首長国連邦)が対戦した。終盤までスコアレスとなっていたが、試合終了間際の84分にヨルダンのダルドゥームが決勝点を奪取。ヨルダンが1-0と勝利を収め、ベスト4に進出した。

 準々決勝の残り2試合は20日に行われ、日本とイラク、オーストラリアとサウジアラビアがそれぞれ対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る